刀剣買取の口コミは信用に値するのか?~刀剣買取を選ぶ注意点~

近年急速に普及しているネットはさまざまなこと可能にしています。
ネットショッピングや、動画の配信、旅行やゴルフの予約など便利な世の中になったものです。
地方に住んでいても、流行最先端の物でも揃えるのが容易なのはいいですね。
ただ買うだけではなく、より安くよりいい物を求めて口コミを確認するようにしているが、意外と当てにならないのです。

私の基準が厳しいのかと最初は悩みましたがサクラのような仕事もあるらしく、見えないものを信用するリスクというものを知りました。刀剣買取サービスの口コミも同じことが言えるように思えます。
たしかに、消費者が着目する点には、企業側も何らかの対策をするということは当たり前のことです。
そうではない口コミももちろんありませんが、全てを信用することはやめようと思ったのはこういう経緯からです。
実は、刀剣仲間で交流もある私の友人がネット買取を口コミに頼り信用しすぎて刀を安く買い叩かれたという手痛い失敗を目の当たりにしているため、皆様には同じ過ちを繰り返してほしくないという思いもあるのです。彼は、大きな店舗を構え派手に営んでいるし、刀剣買取サイトなどの口コミも悪くないのでその店で刀を買い取りに出しました。しかし、結果は散々で、店主は「良い日本刀だけど、時代が不景気じゃなければもっと値段が付くのですが」とのらりくらり。後からわかったのは店舗を維持する経費がかかる店ほど買い取り価格も低くなるとのこと。事情もあり、売り急いだことでさらに足元を見られたのかもしれません。

しかし、改めて見てみると刀剣買取サービス以外にでも口コミというのが活用されています。映画や、ドラマ、漫画から、レストランしかり、ホテルやレジャー施設しかり、この中のどれ位の割合が信用するに値する口コミなのか気になりますね。
私も気になったので調べてみたところ、わかったのは口コミを参考にしている人の割合はおよそ14%という数字です。そもそも見ないという人の割合も60%と高く、すでにネットの口コミが信用に値しないのは周知の事実なのかもしれません。
昔ながらの口コミがなぜ信用できたかといえば、知り合いや家族、友人からの情報だから感性が似ているのもあったのでしょう。しかし、ワインの樽に毒をひとさじ入れればもう飲めないように、どれだけ真実の口コミがあったとしても、もう手放しで信じることはできないと思います。

こうしてブログを書いていれば私もネット上の人ではありますが、刀好きとして私の口コミをお伝えしておきたいと思います。
もし、天塩にかけた刀を手放すことがあるなら、私の一番のおすすめは「全国刀剣買取センター」です。私も一度利用させていただきました。刀に対して愛があり、買取金額は有名店の何割も高くほかで売ることは考えられない結果でした。鑑定歴20年の代表に査定して頂きましたが、流石にわかってらっしゃると嬉しくなりました。
面倒なことはなく、宅配されてきたキットに入れ返送するだけで買取査定が完了する簡単さも、皆様に広めたい理由です。
私としては、今後とも是非お付き合いさせて頂きたいと考えています。
と、これにて口コミを終わらせていただきます。
信用して頂けるかどうかはわかりませんが(笑)